美しい歯並びと機能性を
手に入れましょう
~矯正歯科~

ホーム > 矯正治療

歯並びが変わると、人生も変わります

歯は顔の印象を大きく左右するポイント。歯並びの乱れがどうしても気になってしまっている方は多いことと思います。
また、歯並びが乱れていると見た目が損なわれるだけでなく、しっかり噛めなかったり発音がしづらかったりといったデメリットが出てきます。

矯正歯科治療は、歯を正しい位置に動かすことで、こうした問題を解消する治療法です。

矯正治療による影響

矯正治療は、単に歯をきれいに整えるだけの治療ではありません。治療によって歯並び改善以外にもさまざまなメリットが得られます。また、逆に歯並びの乱れをそのままにしておくと、さまざまなデメリットが発生してしまいます。

矯正をすると…… 矯正をしないと……

・歯に汚れが溜まりにくくなり、虫歯や歯周病になりにくくなる
・食べ物をしっかり噛めるため、胃腸に負担がかからない
・見た目のコンプレックスを解消できる
・肩こりなど身体への負担が軽減される

・歯に汚れが溜まりやすく、虫歯や歯周病になりやすい
・食べ物をしっかり噛めず胃腸に負担がかかる
・コンプレックスの原因になりやすい
・顎の関節や全身に悪影響を及ぼすことがある
・発音しにくい
・転倒したときに歯を折りやすい

光学印象

印象とは、歯の型どりを指します。光学印象は従来の型どりと違い、レーザーなどの光を用いて口腔内を直接計測し、1秒間に数千枚の写真データを合成することで3Dデータを取得する型どりのことです。これにより、型どりの精度を高められるほか、一週間程度かかっていた型どりを1回の通院で完了させることができるようになりました。

当院の矯正治療は専門医が行います

矯正専門医 大塚 純正

【プロフィール】大分県出身
九州歯科大学 卒業
元昭和大学助教授・歯学博士
※当院では、毎月第4日曜日の診療となります。

関連サイト

目立たない矯正装置があります

当院では、光学印象を導入しています。光学印象とは、特殊な光を使って口腔内を直接計測することで、精度の高い型どりができ、質の高い矯正装置を作製できます。

クリアブラケット

透明感のある素材でつくられた矯正装置。金属素材でつくられたメタルブラケットに比べて目立ちません。金属アレルギーの心配もありません。

セラミックブラケット

歯の色に近い白いセラミック素材でつくられた矯正装置。目立ちにくく、金属アレルギーの心配もありません。

リンガルアーチ(裏側矯正)

歯の裏側に装着するタイプの矯正装置。外からは装置が見えないため、周囲の人に矯正治療中だと気付かれません。他の矯正装置に比べて割高ですが、人前に出る仕事の方にはおすすめです。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

正しい歯並びの型どりをした透明のマウスピースを装着し、歯の移動を促す治療法です。金属を一切使わないため非常に目立ちにくく、着脱ができるためお手入れが簡単にでき、清潔に保ちやすいのが特徴。初めは話しにくさが出ますが、1ヶ月くらいで慣れるのでご安心ください。

その他の取り扱い矯正装置

メタルブラケット

金属製の素材でつくられた矯正装置。矯正治療ではもっとも多く使われており、目立ちやすいというデメリットはあるものの治療期間が短く費用が安価という大きなメリットもあります。

床矯正

入れ歯のような感覚で取り外しができる、顎を広げるための矯正装置。お子様の顎の成長を利用して歯並びを整えるために使用します。

院長のワンポイントアドバイス
(矯正歯科編)
矯正歯科に最も大切なのは「最終的にどうなりたいのか」というイメージを歯科医師と患者様とで共有することです。見た目はもちろん機能的なことまで、希望があればどんなことでもご相談ください。矯正をすることで虫歯や歯周病の治療にもつながりますので、健康的なお口を作るためにもぜひ矯正歯科をご検討ください。